読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OutSystemsエンジニアの猛勉強ブログ

初心者OutSystemsエンジニアのブログです(ぺこり)。

OutSystemsで企業名簿を作ろう!1.7(後編)

前回までのあらずじ)

小林は死んだ。あまりの難解さのために一度死んだのである。今いるこの小林は言うならばネオ・小林とでも言おうか。来月の給料日まで俺は諦めない。給料もらうまでは絶対に諦めずこの全部英語の超高速開発ツールを使い続けるのだと天に誓うのであった。

 

そして1時間経過後

 

なんか、画面の通りにやっていたら

f:id:neomatsudaira:20160201115415p:plain

(私の開発画面です。)

出来上がってしまった。
だけど、どうやって作ったのかは分からない。
分からないのだよ。

 

ここら辺は分かるよ。

f:id:neomatsudaira:20160201115432p:plain

リンク貼ってるだけだからよく分かる。
ディレクトリの選択が意味不明すぎる。
ウィジェットの説明もカレントの説明もなにもかも説明が存在せず、すっ飛ばしているため、トレーニング動画を見てもその部分がどうしても分からない。

ここは独学で覚えるしかない。

 

もう、反復学習以外、そういうものなんだという認識で体で覚えていく他ないと思う。無料の動画に文句言っても仕方がないし、先へと進む。

f:id:neomatsudaira:20160127172648p:plain

トップページのメニューに「会社情報」と「顧客情報」タグを挿入するらしい。日本語で書けと言いたい。

f:id:neomatsudaira:20160201115455p:plain

(私の開発画面だよ)

ドラッグアンドドロップでメニュータグすら設計できてしまう。もはや、なんでもありである。しかし、そのタグを日本語化できないのが実に悩ましい限りである。

そして、適当に作っていたら全部完成してしまったのであった。途中ヤバかったけど、諦めなくて良かった。

 

まずは顧客名簿から

【完成図1】

f:id:neomatsudaira:20160201115515p:plain

あれ、私って天才なの?
と思ってしまう小林なのであった。
アプリのスマホ版が完成したのであった。スマホボタンを押したら、勝手にスマホ版になってた。やはり私くらいの猛者(もさ)にもなると直感でスマホアプリを開発できてしまうということか?

 

次は待望の企業名簿アプリを見てみよう!

 

【完成図2】

f:id:neomatsudaira:20160127173759p:plain

タブレットアプリも作ってみた。
なんかリンクが間違えてたのでOutSystems画面で直す。
ちと待っとれい。

 

 へい、お待ちどう。
次は企業名簿の詳細画面を見てみようと思う。

どんな企業があ・る・の・か・な!!

 

【完成図3】

f:id:neomatsudaira:20160127174453p:plain

なんかこう、3日くらいで潰れそうな企業名である。

f:id:neomatsudaira:20160127174905p:plain

 なんかこう、会社へ行ったら半殺しにされそうな企業名である。

 

どんな企業やねん。身内ネタですまない。

f:id:neomatsudaira:20160127175422p:plain

 なんかこう、いつも一生懸命でみんなの嫌がる仕事とか率先してやりそうな企業名である。

 

<アプリ作り終わっての感想>
ディレクトリの選択が難しかった。
そこ以外はなんとかなると思う。ディレクトリの選択だけはしっかり覚えていく必要があると感じた。

 

あとは何度も反復すること
反復して体で覚えるしかない。英語ばっかだし。
次のトレーニングもしっかりと学んでいきたいとわずかながらに思ったような気がしました。

 

(トレーニング1.8へ続く)