読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OutSystemsエンジニアの猛勉強ブログ

初心者OutSystemsエンジニアのブログです(ぺこり)。

アウトシステムズによるアプリ開発中の動画

今まで勉強してきたOutSystems Platformのデモンストレーション動画ページを作成しました。
GIFアニメーションで開発中の画面を実際に見ていただけます。 

通常、超高速開発ツールでは、一般的なプログラミングの10倍の速度で開発できると言われています。だけど、どのような開発手法なのか、そのビジュアル動画があまりにも存在しなかったため、初心者OutSystemsエンジニアの小林が今まで作ってきたものを動画にしてみました。

ほんとうは、自分で作ったのを貼りたかったんだけど、上手く貼れなかったため、この1週間勉強してきたトレーニング教材をGIFアニメーション化しました。
超高速開発ツールにおけるコードレス開発とは一体どのようなものなのか?

それが理解できる動画であったら嬉しいです。

是非見てってください。

 

それではGIFアニメーション、リンクスタート!

 

1.列の挿入

f:id:neomatsudaira:20160201233848g:plain

OutSystemsにおいて列の挿入はドラッグアンドドロップ1つで行うことができます。
これにより、高速でWebアプリケーションを開発できてしまえます。
いままでのプログラミングの常識を片っ端から覆しています。

 

2.データベースのリレーションシップ(連結)

f:id:neomatsudaira:20160202001736g:plain

データベースのリレーションシップ(連結)は自動で行えます。
外部キーとなるアトリビュートを新規で作成し、CompanyIdのようにIdを末尾に記述することで、そのアトリビュート(列)が外部キーであるということをOutSystemsが認識します。
それにより、データベースが自動でリレーションシップされ、リレーショナルデータベースの設計がほぼ自動で行えます。

 

3.HTMLページの挿入

f:id:neomatsudaira:20160201225505g:plain

HTMLページを新規で作成したいときには左側のWeb Screenをドラッグアンドドロップするだけです。あっという間にできてしまいます。

 

4.入力フォームの設計

f:id:neomatsudaira:20160201230545g:plain

入力フォームの設計もドラッグアンドドロップ1つで行えるため、2秒もあれば作れてしまえます。よって、ハイスピードなプログラミングを行うことができます。

 

5.データベースの設計

f:id:neomatsudaira:20160201231322g:plain

ご覧いただいたようにデータベースの設計もドラッグアンドドロップ1つです。
これこそが、OutSystems Platformの恐ろしさであり、超高速でアプリケーションを開発できてしまえる所以です。

この開発手法に私はかなり助けられています。
なぜなら、いままで難しくて分からなかったデータベースの設計がドラッグアンドドロップ1つでできてしまえるからです。

初心者エンジニアとしてすごく助けられています。

デモンストレーション動画はこれから先も拡充していきます。
自分で動画を見直すことで勉強にもなりますし、その勉強の記録をここに残すことができたらいいなと思っております。

(次のトレーニングに続く)